→ ブログ成功のカギとは

ブラックハットSEOとは?再現性が高いバックリンクSEOで7桁を目指せ

ブラックSEO
オーランの巻物(note)

誰も教えようとしなかったアフィリエイト術

  1. アフィリエイトサイトの作り方
  2. 中古ドメインの運用方法
  3. 量産サイトの作り方

巻物の口コミを見る

アフィリエイトノウハウをまとめたNoteだ。

 

オーラン
オーラン

ブラックハットSEOと言ってもいくつか手法がある。他のブログを見ても具体的に書いていないから初心者は困るよな。

 

この記事でブラックハットSEO(ブラックSEO)を詳しく説明しよう。さらに会員限定コンテンツでは誰も見せないコツをこっそりと説明する。

ブラックハットSEOに必要なもの

・メインサイト用ドメイン(新規ドメインあるいは中古ドメイン)
・メインサイト用レンタルサーバー
・サテライトサイト用ドメイン(中古ドメイン)
・サテライトサイト用レンタルサーバー

中古ドメインとは

サイトを作るときに新規ドメインを利用するのではなく、最初から被リンクのある中古ドメインを使用することでgoogle評価が高くなる。

中古ドメインは、メインサイトとサテライトサイト両方に使用することができる。メインサイトに中古ドメインを使いたくない場合は、サテライトのみに使用しよう。

 

国内サイトで中古ドメインを購入する(初心者向け)

販売ショップおすすめはどこ?中古ドメイン購入のコツ
中古ドメインを購入する中古ドメインをまだ使ったことがない方は、以下のおすすめの中古ドメインショップから購入するのがおすすめだ。オーランの中古ドメインも使っていただけるとうれしい。中古ドメイン販売業者一覧安く中古ドメインを購入したい...

 

自分で中古ドメインを探す(上級者向け・おすすめ)

海外中古ドメインツール PBN Lab(ドメインクローラー)
PBN Labとは 今回は海外ドメインクローラーPBN Labを紹介しよう。 PBN Labは私の一番おすすめのドメイン取得ツールだ。 おすすめ度 ★★★★★ 価格 59ドル / 買い切りプラン 決...

ブラックハットSEOのやり方

サテライトからの被リンクが基本

 

被リンクとは、メインサイトにリンクを送ることでドメインやページの評価を上げるブラックハットSEOの基本手法だ。

 

手順1 メインサイトを立ち上げる

メインサイトは主に商標アフィリエイト(商品名を検索キーワードとして検索順位を上げるアフィリエイト手法)で行う。

 

複数記事を書く雑記ブログなどでもブラックハットSEOは可能ではあるが、個人ブランドが傷つく可能性が高いのでおすすめしない。

 

メインサイトには、ドメイン名を重視する場合は新規ドメイン、気にせず検索順位を上げていきたい場合は中古ドメインがおすすめだ。

 

メインサイト用に借りるレンタルサーバーは

conoha(高速サーバーで管理画面がわかりやすい)
エックスサーバー(老舗で安定感あり・キャンペーンあり)
mixhost(アダルトならmixhost一択)

がおすすめだ。

conohaの方が高速で初心者から上級者までおすすめできるサーバーだ。

エックスサーバーはドメイン費用がずっと無料になるキャンペーンなどが開催されている場合もあるので、サーバーとドメインを一緒に管理したいという方にはおすすめ。

アダルトアフィリエイトを行う場合は上記conoha・エックスサーバーの2社はアダルト禁止のためmixhostを選ぼう。

 

手順2 サテライトサイト用の中古ドメインを準備する

メインサイト(順位を上げたいアフィリエイトサイト)とは別にブログなどのサイトを数サイト立ち上げるぞ。

これらのリンクを送るサイトは、衛星のようなのでサテライトサイトと呼ばれる。サテライトサイトにはすでに評価された強いドメインを使うため、主に中古ドメインが用いられる。

 

まずは中古ドメインをサテライトの数だけ準備しよう。中古ドメインは中古ドメイン販売店で購入するか、自分で探すぞ。

 

手順3 サテライトサイト用にレンタルサーバーを借りる

次にサテライトサイトを格納するレンタルサーバーを借りる。

ここで大切なのはメインサイトのレンタルサーバーとは違うレンタルサーバーと契約をすることだ。

メインサイトのIPアドレスと変えて自分ではなく他人からサイトが評価されていることを明確にするためだ。

なお、全てのサテライトに対して別々のIPアドレスを当てるとベストだが、同じIPアドレスでも評価されるので自分の予算に合わせて決めてくれ。

 

それぞれのサテライトのIPアドレスを変えたい場合はIP分散サーバーを借りるとよい。IP分散サーバーは、IPアドレスが変わるというメリット以外にも複数のサーバーを同じ管理画面内で簡単にワードプレスをインストールできるメリットもある。

 

おすすめのIP分散サーバー

Joe’sサーバー(安定したサーバー)
123サーバー(やや不安定なときあり)どちらでもサテライトサイト用なので細かな点は気にしないで大丈夫だろう。

 

おすすめの通常レンタルサーバー

mixhost(スタンダードプランの価格が安い)
conoha(高速サーバーで管理画面がわかりやすい)初心者の方は、conohaの方が操作がしやすいだろう。mixhostはcPanel操作経験者にはおすすめ。

 

サテライトサイトを作る

サテライトサイトの内容をどうすればいいか? 何のサイトを用意すればいいか?

ここで迷う方も多いと思うが、基本的にはどんなサイトを作ってもよい。ただしジャンルはできるだけメインサイトに合わせよう

メインサイトでクレジットカードのサイトを作るのであれば、サテライトサイトもクレジットカードについてのサイトを作った方が関連サイトから評価されているとグーグルに判断される。

 

 

サテライトサイトからメインサイトにリンクを送る

通常、リンクを受けるにはコンテンツが評価されることが大前提だが、ブラックハットSEOの場合は自分でリンクを送る。そのために自演リンクとも呼ばれている。

サテライトサイトからリンクを送ることでメインのアフィリエイトサイトのドメインパワーが高まり検索順位が上がるというわけだ。

 

メインサイトに中古ドメインを使用している場合は、元の中古ドメインの評価に加えて新たなサテライトサイトのドメイン評価の一部が流れ込む。

 

Q1. サテライトサイトのどのページのどの部分から送る?
A1. 一番効果が高いのはトップページの本文中のテキストリンクだ。サテライトサイトのトップページには本文がある固定ページが好ましい。
それが面倒な場合は一覧ページのまま全文表示できるように設定をしよう。テーマによっては全文表示が出来ないのでワードプレスデフォルトのテーマにするとよい。

 

Q2. リンクを送る本数は?
A2. 1つのサテライトサイトから送るリンク本数は、最大でも10個までがいい。出来れば1〜2個に抑えたい。

 

Q3. リンクを送るタイミングは?
A3. リンクを送るタイミングは1本ずつ1週間〜1ヶ月ほど間隔をあけて実施する。一気にリンクを送っても特にペナルティがあるわけではないが時間の都合がよければできるだけ間隔はあけたほうがいい。
自演リンクは自然リンクと違和感がないように行うのがコツだ。

 

Q4. リンク元はどんなサイト?
A4. サテライトの形はWordpressで作ったサイトでも雑記ブログのようなものでも構わない。面倒であればペラサイト(トップページだけ記事を入れたサイト)を作りリンクを送るのでもOKだ。

 

Q5. ワードサラダって何ですか?
A5. ワードサラダとは、文章を一度単語に分解して再度構成を組み替えて意味のありそうな文章を作ることをいう。
サテライトサイトの記事を書くのが手間な場合に利用されることが多い。
組み替え記事とも呼ばれるもので、マルコフ連鎖というロジックを使用することが多い。グーグルはワードサラダを理解できるという見解があるが現在もテクニックとして使っているブラックアフィリエーターは多い。

 

 

 

その他のブラックハットSEO

海外被リンクサービス

サテライトサイトを使って被リンクを増やす方法をご紹介したが、実はサテライトサイトを自分で持っていなくてもブラックハットSEOはできる。

あらゆるブラックハットSEOサービスを販売しているSEO Clerksがこちらだ。

 

SEO Clerks(SEO クラークス)の使い方

ブラックすぎるSEO Clerksの被リンクサービスを注文しよう
海外のブラックハットSEOは日本よりも断然発展している。 何よりブラックSEOが平然と取引されているのが日本と大きな違いだ。 英語ができなくても簡単に申し込みできる海外のSEOサービス販売サイトSEO Clerksのサービスを一...

 

このサイトの被リンクサービスを使えばサテライトサイトを持たずに被リンクを増やせる

Q1. サテライトサイトと被リンクサービスの違いは?
A1. サテライトサイトの場合トップページから発リンクできる。被リンクサービスの場合は個別ページからの発リンクとなる。また1つのドメインからの発リンクの数が多くなるためリンクの質は落ちる。
被リンクサービスのメリットは、価格が非常に安いこと。それと政府系・教育系ドメインからの被リンクを受けられる点。

 

 

無料ブログアフィリエイト

無料ブログのドメインは、多くのユーザーが記事を書いていて被リンクも多く当たっているため非常に強い。そのためアフィリエイト記事を投稿して収益を上げる無料ブログアフィリエイトは今も健在だ。

 

無料ブログアフィリエイトの流れ

  1. 無料ブログサービスのユーザーアカウントを作成
  2. 記事を投稿する
  3. 本文中にアフィリエイトタグを貼る(または自分のアフィリエイトサイトへ誘導)
  4. 記事のバックアップを取る(垢バンされたとき用)
  5. スプレッドシートでアカウント情報、URLを管理する

 

アフィリエイトできる無料ブログサービス

アフィリエイト可能な無料ブログサービスの中からドメインパワーが強いサービスをピックアップしよう。利用する場合は、他の方に迷惑がかからないように留意してくれ。

 

@コスメブログ

アットコスメブログ(@cosmeブログ)
アットコスメブログ(@cosmeブログ)は、美容のプロフェッショナルや美容感度の高い方たちが情報発信・情報交換できるビューティブログサイトです。美容の話題だけではなく、ライフスタイルやマナーなど、内面の美しさも網羅したカテゴリやテーマをご用意しています。
商品ページ内にブログを書くことができて@コスメの集客は半端ないので商標アフィリエイトにはもってこい。だったのだが、最近はアフィリエイト撲滅活動が盛んなためすぐに記事を削除されてしまう。

 

はてなブログ

はてなブログはアフィリエイト可能な無料ブログサービスの大御所。やはりドメインも強い。

ただアフィリエイト禁止事項が細かく割と垢バンを食らう印象。真面目なアフィリエーターにはおすすめだ。

 

ニュースピクス

ユーザー登録を行い自分のメインサイトを登録することでリンクを獲得することができる。ただし大勢が利用するサービスのため、自演リンクは迷惑行為であり有益な公共サービスの破綻となるためしない方が無難。

 

ペライチ

ホームページ作成なら初心者でも作り方かんたん - ペライチ
ホームページ作成ツールのペライチは、用意されたテンプレートから選び、ガイドに従うだけで初心者でもかんたんにあなたのホームページが作れます。HTMLやCSSなどの専門知識やサーバーは一切不要です。あなたもまずは無料で始めてみませんか?

ペラサイト専門ホームページ作成サービス。ペライチはアフィリエイトOKでドメインも猛烈に強い。予算がないアフィリエイト初心者にはピッタリだ。

月300円程度でサイト追加が可能なので複数サイト管理もスプレッドシート管理不要で楽にできる。垢バンも商標サイトを作る上ではされない。検索上位をすぐ狙えるのでイチオシのサービス。