→ ブログ成功のカギとは

中古ドメインを自分で探す

良質な中古ドメインをお探しかい?

それなら、自分で取得するのが断然おすすめだ。

中古ドメインを業者から買う時代は終わった

中古ドメインと言えば業者から購入することが一般的だが、ハッキリ言って業者のドメイン販売価格は高すぎる。

1つ数万円もするドメインを購入して、いつになったら元がとれるんだろうか。

 

高額なドメインを購入したとしても上がる保証はどこにもないし、そもそも中古ドメインは数を撒いて勝負するものだ

イチローが打率5割を超えるのが不可能なように、どんなに良質な中古ドメインであっても絶対はない。

そのため中古ドメインで成果を出したいなら、まずは数をある程度撒くことが大切だ。

10個よりも20個、20個よりも30個、30個よりも50個と言うように、ある程度の数を撒いてその中から上がったドメインにコンテンツを入れていこう。

オーラン
オーラン

それを考えれば1つのドメインに数万円も出してられないよな。

自分で中古ドメインを探せば原価で取得できる

それならどうやって中古ドメインを集めるか?

答えは簡単だ。

自分で中古ドメインを探せば原価で取得できる

中古ドメイン業者を介さずにドメインを取得すれば、「.com」ドメインならたったの1,000円ほどで取得できる。

オーラン
オーラン

中古ドメイン業者に数万円も出すことを思えば、非常にお手頃価格だろう。

だが、自分で中古ドメインを取得する上で問題になってくるのが時間と労力だ。

  • オーナーは途中で変わっていないか?
  • スパムドメインではないか?
  • リダイレクトがかかっていないか?
  • 怪しい運営履歴はないか?

と言った、これまで中古ドメイン業者が行っていた作業を全て1人で行う必要が出てくる。

これを1ドメインずつ確認していれば、ドメイン精査だけで毎日数時間かかってしまうことだろう。

「運営履歴がクリーンでハイスペックな中古ドメインを、時間をかけることなく原価でたくさん取得したい。」

こう思っているアフィリエイターは星の数ほど居るはずだ。

運営履歴の確認はツールで行う

そんな面倒な作業を自動化して、良質な中古ドメインをひと目で判断できるツールがあるのでご紹介したい。

実は、そのツールは私が開発し1人でコソコソと利用していた中古ドメイン精査ツールだ。

当サイトで私が販売しているドメイン達も、このツールを使って見付けている。

そのツールを使えば、

  • 複数の中古ドメインの運営履歴をまとめて取得
  • ワンオーナーかどうかをひと目で確認
  • リダイレクトの有無もひと目で確認
  • スパムが疑われるドメインの自動排除

といったことを全て行うことができる。

どうだろう?

これらの作業が全てツールで行えれば、良質な中古ドメインも簡単に自分で取得できると思わないだろうか?

今回はそんな中古ドメイン精査ツール、『ドメイン転生』をご紹介したい。

オーラン
オーラン

もともと私1人で利用していたものだが、せっかくなのでみなさんにも使っていただける形で先日リリースした。

 

ドメイン転生は良質な中古ドメインを原価で取得することを目的としたツールだ。

中古ドメイン業者に頼らず、自分自身の力で良質な中古ドメインを原価で取得できる。

そのためのノウハウも公式サイト内のドメイン転生の使い方で、余すことなく公開しているのでぜひ見てみてほしい。

無料で閲覧できるこのマニュアルだけでも非常に価値ある内容になっている。

自分で当たり中古ドメインを探す方法

オーラン
オーラン

自分で当たり中古ドメインを探す方法は2パターンある。それぞれご紹介しよう。

Expired Domains + ドメイン転生

まず一つ目の方法は「Expired Domains + ドメイン転生」を利用する方法だ。

なるべくお金をかけずに中古ドメインを探すことができるので、これから初めて中古ドメインを自分で探す人におすすめだな。

【Expired Domainsとは】
現在取得可能な中古ドメインを無料で見ることができるサービス。
被リンク数やドメインエイジなどをもとに、中古ドメインを絞り込むことができる。

 

オーラン
オーラン

実際にこの方法で中古ドメインを探す場合には、以下のような流れになる。

中古ドメインを探す4Step
  • STEP1
    まずはExpired Domainsに会員登録する。会員登録(無料)することで各種フィルターを使って良質な中古ドメインを絞り込むことができるようになるぞ。
  • STEP2
    ここからは実際にExpired Domainsで中古ドメインを探していく。フィルターを駆使して良質だと思われる中古ドメインを絞り込もう。
  • STEP3
    絞り込んだドメインをドメイン転生にかける。コピー&ペーストするだけで、良質な中古ドメインが一発で分かるぞ。スパムドメインの排除機能も備わっている。
  • STEP4
    見つけた中古ドメインを取得しよう。ドメインは早い者勝ちなので、見付けたドメインは直ぐに取得するんだぞ。

PBN Lab + ドメイン転生

二つ目の方法は「PBN Lab + ドメイン転生」を利用する方法だ。

インターネットの中からドメインパワーの高い中古ドメインを効率よく見付けることができるので、本気で中古ドメインで稼ぎたい人はこちらも是非試してほしい。

【PBN Labとは】
海外製のドメインクローラーのこと。
被リンク元を指定して中古ドメインを探すことができるので、強力な被リンクが付いた中古ドメインが見付けられる。
オーラン
オーラン

実際にこの方法で中古ドメインを探す場合には、以下のような流れになる。

中古ドメインを探す4Step
  • STEP1
    まずはPBN Labに会員登録する。英語表記だが登録は簡単だ。5分もあれば終わるだろう。
  • STEP2
    ここからは実際にPBN Labで中古ドメインを探していく。被リンク元を指定して、強力な被リンクが付いた中古ドメインを見付けよう。
  • STEP3
    PBN Labで収集したドメインをドメイン転生にかける。コピー&ペーストするだけで、良質な中古ドメインが一発で分かるぞ。スパムドメインの排除機能も備わっている。
  • STEP4
    見つけた中古ドメインを取得しよう。ドメインは早い者勝ちなので、見付けたドメインは直ぐに取得するんだぞ。

良質な中古ドメインはまだまだ取得できる

繰り返しになるが、中古ドメインで稼ぐには中古ドメイン業者からドメインを購入することが重要ではない。

ドメインを撒く数が重要となる。

中古ドメインで稼げないという人ほど、この数が足りていないことがあまりにも多い。

わざわざ高いお金を出して中古ドメイン業者からドメインを買わなくても、良質な中古ドメインはまだまだ自分で取得できる

オーラン
オーラン

私自身も自分で取得した中古ドメインを使って成果を上げてきているので、それは間違いない。

自分で中古ドメインを取得する最大のデメリットである、時間と労力の問題はドメイン転生で解決できる。

今こそ私と一緒に中古ドメインを探す度に出てみないか?

中古ドメイン騎士

ドメイン千年戦争を生きた騎士オーラン。中古ランプを手に入れて中古ドメインでペラ量産しまくる騎士。武器はペラサイト流星剣。

ドメイン転生

中古ドメインを業者から購入する時代は終わった。

これからは自分自身で良質なドメインを見つけようじゃないか。

良質な中古ドメインを原価で取得する方法を知りたくはないか?

オーランの巻物Note

当たり中古ドメインの選び方
ブラックハットSEOのやり方
量産ペラサイトの作り方

などの今まで誰も教えようとしなかったブラックアフィリエイト術をまとめたNote。

オーランのドメイン販売

ハイスペックな中古ドメインを安価で提供
アフィリエイトのSEOに最適なドメインのみ取り扱い
日本語運営&アフィリエイト向けジャンルを各種取り揃え

ブログの成功はサイト設計にあり
ブログのコンセプトやターゲット設定に迷っている方は必見。
気に入ったらツイートしてくれ。ポチッと。
中古ドメイン騎士 オーラン